AR VR

HIKKY、NTTドコモから65億円調達 オープンメタバース開発を加速

HIKKY、NTTドコモから65億円を調達 オープンメタバース開発を加速

バーチャルマーケットを運営する株式会社HIKKYは、2021年10月20日(水)に株式会社NTTドコモと資本業務提携に合意し、65億円の資金調達を行ったことを発表しました。

調達した資金は、「Vket Cloud(ブイケット クラウド)」を始めとしたVR関連サービスの開発体制強化、同エンジンを用いたオープンメタバースの開発運営、国内外への事業拡大、組織基盤強化などに充当する。

資金調達の目的と今後の展開

HIKKY、資金調達の目的と今後の展開

今回の調達した資金は、主に下記項目の強化に充てます。

今後の展開

  • オープンメタバースの開発、サービス提供
  • Vket Cloudエンジンの開発体制の強化
  • バーチャルマーケット事業の開発体制の強化
  • 海外展開を含めた事業拡大

 

HIKKYの注力事業「オープンメタバース」とは

オープンメタバース「Vket Cloud」

今後HIKKYは、バーチャルマーケット事業によって繋がった数多くのクリエイターや、パートナー企業の力を借りながら、自社開発エンジンであるVket Cloudを用いて「オープンメタバース」の開発とサービス展開を行います。

またオープンなメタバースにおいて、これまでの社会では評価されることのなかったあらゆる人の創造性やコミュニケーションが新しい価値として認められ、新たな経済圏とするべく様々なサービスを提供していく。

オープンメタバースを実現する「Vket Cloud」

現在独自のVRコンテンツ開発エンジン「Vket Cloud」を開発し、サービスとして提供しています。

Vket Cloudでは、専用アプリのダウンロードを行うことなく、URLをクリックするだけで簡単にアクセスができるメタバースコンテンツです。マルチプレイにも対応しており、ボイスチャットやテキストチャットで同空間内にいる他のユーザーとのコミュニケーションも楽しめます。

中核事業である「バーチャルマーケット」

blank

HIKKYが主催する世界最大のVRイベント「バーチャルマーケット」は、数多くの一般クリエイターやナショナルクライアント、100万人を超える来場者が参加するイベントです。

2020年の国際的なVR表彰式「VR AWARDS」マーケティング部門で最優秀賞、「XR CREATIVE AWARD 2020」で最優秀賞を受賞。2021年にはギネス世界記録を2つ取得するなど、世界的な注目を集めるVR事業となっています。

関連記事
バーチャル同人誌即売会「ComicVket 2」と「MusicVket 3」の開催情報
バーチャル同人誌即売会「ComicVket 2」と音楽展示即売会「MusicVket 3」が11月6日より開催!
  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-AR, VR
-, ,

Copyright © VRさんぽ , All Rights Reserved.