動画

【初心者】Vtuber(Vチューバー)とは?作り方や始め方などを徹底解説

『バーチャルYoutuber・Vtuber(Vチューバー)』って何だ?と疑問に思ったことは有りませんか。

この記事では、これからバチャール活動を行うにあたって初心者に必要な知識(配信方法やアバター作成など)をまとめました。

脱・初心者を目指すなら必読ですよ。

 

結論:Vtuberとは何ぞ?

では本題。

「バーチャルYoutuber」の略語は『vtuber(vチューバー)』ですが、では「バーチャルyoutuber」とは何ぞ?

と言う質問です。

 

答えを先に述べると

結論

2D・3Dアバターのキャラクターを使ったYouTubeの配信を行っている方のこと。

ただし、配信者や視聴者によっては呼び方が異なる。

詳しくは以下にがっつりと解説していきます。

 

元祖バーチャルYoutuberは「キズナアイ」

さて2次元キャラクターとしてYouTuber配信を行った「世界初のバーチャルYouTuber(原点)」は誰だろうか?

そう今では有名になっている『キズナアイ』だ。

彼女のデビュー作は、2016年12月1日に投稿した「【自己紹介】はじめまして!キズナアイですლ(´ڡ`ლ)」となる。

デビュー1周年目の2017年12月頃には、登録者数が100万人を迎えた。

ネット流行語では「バーチャルYouTuber」が入賞する

2018年12月に開催された「ネット流行語100」では、トップ20単語賞に「バーチャルYouTuber」が選ばれた。

また「キズナアイ」や「にじさんじ」などVチューバーに関する単語が多く入賞している。

そして、現在のVチューバーは6000人越えに

そして2019年1月22日現在で、約6000人のvtuber達が存在する。ただ全員が活動中ではないので、アクティブなのは半数ぐらいだろう。

 

VTuberじゃないよ!類似する『バーチャルキャラクター』

概ねvtuberの概要が分かったところで、なぜ配信者や視聴者によって呼び方が異なるのだろうか。

vtuberがブームになる前のことを振り返ってみましょう。

 

過去に2次元キャラクターで動画投稿サイトに配信をしていた方が存在します。

これら全てのバーチャルキャラクターは、現在もvtuberとは名乗っていない場合があるんですね。

また逆に新規ユーザー(視聴者)によっては、【2次元キャラ=vtuber】と認識している人もいます。

例えば、ねこます氏は「バーチャル四天王(バーチャルYouTuber四天王)」と呼ばれています。ですが、自分は「バーチャルYouTuber」ではない!と自身のTwitter(SNS)で発表しました。※2019年1月29日現在、該当のTweetは削除されました。

現状wikiやニコニコ大百科等の辞書サイトでは「バーチャルYoutuber」と解説されていますので、視聴者によっては「vtuber」と呼んでいる人もいるかも知れませんね。
 

個人的に、呼び方は好きに呼べばいいような気もしますが…。気になるようでしたら、「バーチャルライバー」や「バーチャル配信者」と呼べば良いかも知れないね。

 

この他にも、様々な分野で活動をしている『バーチャルキャラクター』達が存在します。

この機会に覚えときましょう!

バーチャルシンガー

バーチャルキャラクターが、「歌ってみた」や「オリジナル楽曲」を歌うなどの音楽活動をしている方のこと。

またCDデビューやライブ活動もしている方も存在する。

バーチャルアイドル(VRアイドル)

バーチャル世界でアイドル活動をしている方のこと。

最近だと2次元を超えて、現実世界のファンと握手が可能となっている。

CHECK
VRアイドル「えのぐ」バーチャル握手会開催!
VRアイドル「えのぐ」世界初のバーチャル握手会&展示会を実施!

続きを見る

バーチャルライバー

YouTube配信ではなく異なる動画配信サイトで活動している方のこと。

具体例をあげると「SHOWROOM」や「OPENREC」等。SHOWROOMの場合「SHOWROOMER」と名乗っていることもある。

 

ちなみにこのサイトでは、とりあえず全てのバーチャル配信者を「vtuber」のカテゴリーにしています。今後、個別に対応しよう。そうしよう。

 

ここまでのポイント

  • 配信者がyoutube配信を辞めた・始めた時に呼び方が変わる場合がある
  • 視聴者によって、2次元キャラなら「vtuber」と呼ぶ場合もある

 

バーチャル配信のメリット・デメリット

呼び方や種類が分かったところで、続いては配信のメリットを紹介する。

主なメリット・デメリットをまとめると。

メリット

顔出ししなくてもOK、声も変換可能

デメリット

活動範囲が限られる、キャラクターが類似する(※ただし技術・知識が有ればある程度解決する)

バーチャル配信では、ゲーム実況や雑談などは簡単に配信可能だ。

ただyoutuberのように体を張ったネタや食レポなどは、ある程度技術や知識(モーションキャプチャ等)が必要で難しい。

将来的には、個人配信でも簡単でよりリアルな表現を実装出来るかも。

ちなみに企業所属(事務所)もあるので、ビジネス上でYoutuberとの差はないかな。

 

事務所所属で始めるなら

Check
VTuberオーディション記事のサムネ
[2019年最新版] VTuberオーディションまとめ

続きを見る

 

vtuber活動の場(作り方・ライブ配信)

配信・投稿先は以下のサイトがメインとなる。

Youtube

ニコニコ動画

bilibili

また上記サイト意外にも「17 Live (イチナナ)」や「SHOWROOM(ショールーム)」など様々な活動の場がある事も覚えよう!アバターはアプリで作成すると簡単だぞ。

 

アプリで簡単に始めるなら

Check
VTuberになれるアプリまとめ
VTuberになれるアプリ20選!配信や作成も簡単で楽チン

続きを見る

 

人気Vtuberのチャンネル一覧

最後に、現在活動している方のチャンネルをご紹介!

これから始める方は、参考にしてみるといいでしょう。

『A.I.Channel』(キズナアイ)

配信者 キズナアイ
デビュー 2016年10月18日
登録者数 2,416,909人(2019年1月20日時点)
主な動画内容 雑談、ゲーム、歌ってみた、踊ってみたなど
チャンネルURL Youtubeチャンネル「A.I.Channel」

『Siro Channel』(電脳少女シロ)

配信者 電脳少女シロ
デビュー 2017年6月23日
登録者数 596,214人(2019年1月20日時点)
主な動画内容 雑談、ゲーム、踊ってみた、検証シリーズなど
チャンネルURL Youtubeチャンネル「Siro Channel」

『Mirai Akari Project』(ミライアカリ)

配信者 ミライアカリ
デビュー 2014年2月28日
登録者数 732,896人(2019年1月20日時点)
主な動画内容 雑談、ゲーム、歌ってみたなど
チャンネルURL Youtubeチャンネル「Mirai Akari Project」

『Kaguya Luna Official』(輝夜月)

配信者 輝夜月
デビュー 2017年12月4日
登録者数 897,465人(2019年1月20日時点)
主な動画内容 ゲーム、面白動画、ライブ活動など
チャンネルURL Youtubeチャンネル「Kaguya Luna Official」

 

Vチューバーの関連記事を

今すぐチェック

※イベント情報からニュースなど有りまっせ

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-動画
-

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.