動画・配信者ネタ

【初心者】Vtuber(Vチューバー)とは?作り方や始め方などを徹底解説

vtuber(Vチューバー)とは?

最近話題になっている『Vtuber(ブイチューバー)』って何だ?と疑問に思ったことは有りませんか。

この記事では、これからVチューバーとして活動を行う初心者に必要な知識(配信方法からアバター作成など)をまとめました。脱・初心者を目指すなら必読ですよ。

VTuber(ブイチューバー)とは何者?

まずVTuber(ブイチューバー)とは、2Dや3Dのキャラクターアバターを使ったYouTube配信を行っている方のことです。バーチャルYouTuberの略語としても使われています。

近年では音楽やアイドル活動の方も増えたため、Vチューバーなど別の呼称も生まれました。

元祖バーチャルYoutuberは「キズナアイ」

さて世界初のバーチャルYouTuber(原点)として登場したのは誰だろうか?

そう今では有名になっている『キズナアイ』さんです。

彼女のデビュー作は、2016年12月1日に投稿した「【自己紹介】はじめまして!キズナアイですლ(´ڡ`ლ)」となる。デビュー1周年目には登録者が100万人を迎え、現在ではテレビや歌手など様々な活動を行なっている。

※なお二次元キャラクターとしてYouTube配信をした方は過去にも多数いる為、本人は自称元祖と呼んでいます。

VTuberの歴史について

2018年12月に開催された「ネット流行語100」では、トップ20単語賞に「バーチャルYouTuber」が選ばれた。

またキズナアイやにじさんじ、月ノ美兎、電脳少女シロ、ばあちゃるなどバーチャル界を関連する単語が多く入賞している。

そして現在(2019年9月5日)は、9000人越えと数多くのVチューバー達が存在する。ただ全員が活動中ではないので、アクティブなのは半数ぐらいだろう。

Vチューバーなど新しいバーチャルキャラクターの呼称

その他に配信者によって呼び方が異なる場合があります。せっかくなので、様々な分野で活動をしている「バーチャルキャラクター」達をこの機会に覚えておきましょう!

Vチューバー VTuberと同じ意味で使われています。
Vライバー YouTubeではなくライブ配信をメインに活動している方のこと。
バーチャルシンガー(VSinger) バーチャルキャラクターが「歌ってみた」や「オリジナル楽曲を歌う」などの音楽活動をしている方のこと。
バーチャルアイドル(VRアイドル) バーチャル世界でアイドル活動をしている方のこと。最近だと2次元を超えて、現実世界のファンと握手が可能となっている。

またYoutube以外の配信プラットフォームは数多くあります。どこで始めるかはアナタ次第です。

配信先一覧
ライブ配信アプリのオススメ選
【決定版】ライブ配信アプリのオススメ6選!今日から君もライバーデビュー

 

VTuber活動の始め方(作り方・ライブ配信)

youtube

youtube公式サイト

ここからはVtuberを始めるにあたって、必要な準備を3つに分けて教えます。

step
1
キャラクターアバターを作ろう

step
2
アバターの動きをつけよう

step
3
キャラクターに声をつけよう

キャラクターアバターを作成しよう|2D・3D

Vtuberのキャラクター制作見本

まず最初に自身のアバターを作りましょう。バーチャルキャラクターは「2D(イラスト)」もしくは「3DCG」のどちらかを選びます。

通常3Dの立体でリアルなキャラクター作成は「Blender」や「Maya」などのCGソフトを使います。2Dの場合は、好きなイラストを自身で描くかプロの方に依頼をしてください。Live2Dを使えば動かすことも可能です。

なんか面倒くさそう…と思う方は、専用のスマホアプリから始めてみるのも良いですよ。

アバター関連
VTuberになれるアプリまとめ
VTuberになれるアプリ20選!配信や作成も簡単で楽チン

モーションキャプチャで動きをつけよう

続いてキャラクターに動きをつけていきましょう。

Vチューバーを配信者に合わせて動かすなら「モーションキャプチャー」などのトラッキングシステムが必要になります。もしくは顔だけ動かす「フェイシャルキャプチャ」でも十分です。

導入方法は、トラッキング機材を体につけるか専用ソフトを使い配信を行ってください。今回は初心者向けになりますので、専用ソフトから始めるのをオススメします。

モーキャプ関連
モーションキャプチャ(モーキャプ)まとめ
顔から全身まで記録するモーションキャプチャのまとめ

※先ほど紹介したアバター作成アプリにもモーキャプ機能を使えるものもあります。アプリで始める方は、この箇所をサラっと流し読みでOKです。

Vの魂でもある声をあてよう

次のステップは、VTuberの魂でもある音声になります。

地声で始めるならマイクだけ十分ですが、最近のVTuberは「ボイスチェンジャー」を使って声を変換してることもあります。例えば、

中の人が男性

女性Vtuberで配信したい!声も可愛いのがいい!!(バ美声)

中の人が女性

男性Vtuberで配信したい!身バレを防ぎたい!!

にも活用できます。こちらも専用機材が必要になりますが、無料版(0円)も多くあるので探してみてくださいね。

音声関連
ボイスチェンジャーのおすすめアプリ選|無料版あり
女声も自由自在!ボイスチェンジャーのおすすめアプリ9選【無料版あり】

ここまでのやり方で挫折した方へ

VTuberを始めるやり方は以上になりますが、難しくて挫折した方も多くいるかもしれません。

それでも配信したい方は、事務所のオーディションに申し込むのも個人的にありだと思います。配信機材やアバターなどは、企業側がサポートしてくれます。ステップアップしたい方も検討してみてはいかがだろうか。

企業勢に応募
VTuberオーディション記事のサムネ
[2021年最新版] VTuberオーディションまとめ

 

バーチャル配信のメリット・デメリット

ここまでのおさらい。バーチャル配信の主なメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

メリット

顔出ししなくてOK、好きなキャラクターになれる、声も自由に変換でき楽しめる

デメリット

意外とお金がかかる(プロに制作依頼をする場合や配信機材の準備など)、VTuberでも炎上はします!気を付けましょう

 

活動中のVtuberまとめ(人気チャンネル一覧)

活動中のvtuberまとめ(一覧)

最後に、現在活動しているVチューバー達を紹介する。

先駆者とも知られるあの方や有名な大御所のバーチャルYoutuber四天王。はたまた今後ヒットしそうな方までピックアップしました。これから始める方は、動画やチャンネルを参考にしてみるといいぞ!

今まで紹介したVTuberの

関連記事を探す

※デビュー情報からイベントなど

  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-動画・配信者ネタ
-

Copyright © VRさんぽ , All Rights Reserved.