旅行・お出かけ

【お土産】元祖宇都宮「ご飯にかけるギョーザ(うま辛)」を食べてみた

宇都宮の大人気グルメ「餃子」。

冷凍チルドをお土産に買うのも良いですが、中でも珍しい元祖宇都宮「ご飯にかけるギョーザ」と言う商品もオススメです。今回は実際に購入し食べたレポートとなります。

 

ご飯にかけるギョーザ とは

おから、ピーナッツ、にんにくと玉葱をじっくり煮込み、ごま油とラー油とお酢を混ぜ合わせた万能調味料。うま辛はスタンダードバージョンよりも旨味、こく、甘味を強くし、大人向けにピリッとした辛味を加えている。

 

うま辛を実際に食べてみた

では実際に食べてみます。今回はうま辛バージョンを使い2パターンの食べ方をしました。

まずは1つ目。シンプルに味わいたいので、ホッカホカのご飯にのせて頂きます。

blank

1品目

ご飯、かけるギョーザ

続いて2つ目。少し凝った料理としてうどんにあえて頂きます。

blank

2品目

冷凍うどん、ねぎ、玉葱、卵、鰹節、麺つゆ、かけるギョーザ

レビュー

blank

ご飯のお供に良いですよ!

霞与太

ご飯とうどんの両方に使いましたが、どちらも美味かったです。

餃子をそのまま食べている感じよりも、肉味噌に近いイメージの方がわかり易いかと思います。おからと油分が多いので、食感はねっとりしていますね。

味は程よい辛味にお酢の酸味が効いて食欲が湧きます。※酸味は強い方です。ピーナッツのアクセントも中々良い。次回は冷奴やサラダにかけてみようかな。

 

関連
宇都宮観光マップ
宇都宮の旅行・観光スポットまとめ【2019年】

続きを見る

-旅行・お出かけ
-, , ,

© 2020 VRさんぽ