PR 動画配信者ネタ

グローバルユーザー数4億人突破!ライブ配信「BIGO LIVE(ビゴライブ)」のココが凄い

グローバルユーザー数4億人突破!ライブ配信「BIGO LIVE(ビゴライブ)」のココが凄い

特集企画:BIGO LIVE

海外発のライブ配信アプリ「BIGO LIVE(ビゴライブ)」。世界150ヶ国でダウンロード数が約4億を突破し、家にいながら同じ趣味の友達を見つけられる人気の配信サービスになります。今回は、この「BIGO LIVE」の魅力や特徴について紹介します。

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」とは?

日本や欧米、東南アジアなど世界150ヶ国で展開している人気のライブ配信アプリ「BIGO LIVE」。オフラインイベントにも力を入れており、日本人配信者の海外進出なども行っている。ユーザー数は全世界で4億人を突破しました。

BIGO LIVEの特徴

blank

世界150か国の海外ユーザーとコミュニケーション

BIGO LIVEの特徴は、なんといってもグローバルユーザー数が多い点です。その数は驚きの約4億人以上。常にGoogle翻訳も使えますので、世界150か国の人とコミュニケーションを楽しめること間違いなしです。海外の文化や語学を学ぶことが好きな方はオススメです。

マルチからPKまで使えるライブ配信

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」配信画面

またBIGO LIVEでは、他のライブ配信アプリには無い機能も搭載されています。例えば、マルチ配信では最大9人までのユーザーと一緒に会話する事が可能です。仲の良い友達やリスナーと楽しむと良いでしょう。PK配信では、配信者同士で競い合う事ができます。どちらの配信が楽しかったか投票する事もできるので、コラボ企画にピッタリな機能になります。

特殊なアニメーションエフェクト機能で顔出し不要

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」アニメーションエフェクト機能

顔だけのパターンや

さらに顔出し不要の配信が可能になるアニメーションエフェクト機能も搭載されています。配信画面右下の顔マークを選択し『特殊なエフェクト』をセットすれば、自身の顔だけをバーチャルキャラクターに変更することも可能です。キャラクター毎によって、頬が赤くなるなどエフェクトが変わります。

「BIGO LIVE(ビゴライブ)」バーチャル配信機能

定番のバーチャル配信まで

そして、新機能には話題のバーチャル配信も追加されました。アプリ内のプリセットで自身のアバター作成から配信まで簡単にできます。勿論、目や口の動きもしっかりと連動します。今後、アバターの数が更に増えればもっと楽しめるのではないかと期待しています。

定期的なオフラインイベントの実施

その他、BIGO LIVEではオフラインイベントにも力を入れています。2019年には日本の江の島でファッションショーが実施され、実際に配信者とリスナーが交流する企画が開催しました。また米・ニューヨークのタイムズスクウェア広告に日本人配信者がデビューしたり、シンガポールにて大規模なグローバルセレモニーも行われました。将来的に海外進出を考えている配信者の方は、積極的にイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

アプリ「BIGO LIVE」のダウンロード

BIGO LIVE(ビゴライブ)アイコン

BIGO LIVE

Live配信が楽しめる!生放送ライブ配信アプリ

DLはこちらから!

この記事は2020年11月に作成されたものになります。

Sponsored by Bigo Technology Pte. Ltd.

関連記事
ライブ配信アプリのオススメ選
ライブ配信アプリのオススメ17選!今日から君もライバーデビュー【2024年最新版】
  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

VRさんぽ編集部です。旅行やVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-動画配信者ネタ
-, ,