生活|インドア向け

まるで映画館!?自宅で楽しめる「ダンボールシアター」を作ってみよう

段ボールで作る映画館

室内で楽しめる娯楽として注目されている「自宅用の映画シアター」。

不要になった段ボールが有れば簡単に作れるのが特徴です。今回は動画鑑賞用に1人用の映画館を作ってみました。作成手順は以下の通りです。

「ダンボールシアター」の作り方

ダンボールシアターの材料紹介

用意する物

段ボール、ガムテープ、スマホ or タブレット(+スピーカーなど)、カッター

動画視聴サービス一覧
ビデオ・オンデマンドとは?(VOD)
【入門】ビデオオンデマンド(VOD)とは?これから始める方に勧める配信サービス

step
1
ダンボールの組み立て

はじめにダンボールを組み立てます。箱の中に頭を入れるので、入り口も用意しときましょう。サイズが小さすぎると息苦しくなるので注意です。

また光が入ってこないように、隙間をガムテープでしっかり塞ぐ事をお勧めします。

step
2
タブレットの設置

ダンボールシアター作成手順1「組み立て」

組み立てた後、正面(上)に穴をあけます。

※切る箇所は、写真の橙色枠の部分(画面サイズ)。灰色枠はタブレット全体のサイズになるので、切らないように。

iPhoneなどで代用する場合は、その端末のサイズに合わせて穴をあけてください。

ダンボールシアター作成手順2「仕上げ」

最後に各種ガジェットを載せたら完成です。ここまでの作成時間は10分ぐらいになります。

step
3
実際に使ってみる

1人用の映画館を体験

ちなみに使ってみるとこんな感じになります。

臨場感は映画館ほどでは有りませんが、光を遮断するので通常視聴よりも充分に楽しめました。スピーカーなども、箱の中に収納しても良いかもしれません。

また2人用やお洒落なデザインなど様々な改良ができますので、オリジナルの段ボールシアターを作ってみるのも面白いかと思います。皆さんもやってみてくださいね。

-生活|インドア向け
-,

© 2020 VRさんぽ