デジタルフィギュア「花譜」

AR VR

バーチャルシンガー「花譜」のデジタルフィギュア化が決定!数量限定で抽選販売スタート

この記事のポイント

  • バーチャルシンガー「花譜」のデジタルフィギュア化が決定!
  • デジタルフィギュアは冬と夏verの2種類
  • 2019年12月16日〜抽選販売の受付が開始

XR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作する「Gugenka®(グゲンカ)」は、バーチャルシンガー「花譜」のデジタルフィギュア化を発表。

それに伴い2019年12月16日(月)より数量限定フィギュアの抽選販売の受付を開始した。

 

デジタルフィギュア「花譜」

第一形態:雛鳥(冬ver.)

第一形態:雛鳥(夏ver.)

 

第一形態:雛鳥(冬ver/夏ver.)のデジタルフィギュア2種類を、それぞれ300体ずつ用意。

申し込み期間は12月16日(月)〜12月18日(水)23:59まで。当選者には12月19日(木)中にメールで連絡される。

またデジタルフィギュア「花譜」はブロックチェーンによってナンバリングされ、後日証明書が発行されます。 (来春より順次対応予定)

 

 

HoloModelsでの楽しみ方(AR/VR)

HoloModels「花譜」その1

HoloModels「花譜」その2

ARで現実世界にキャラクターを表示することができます。

 

サイズやポーズ、フードの着脱、表情など細かく自分の好きな形に設定でき、いつでもあなたの隣にキャラクターを呼び出すことが可能。

デジタルフィギュア「花譜」VR

PC VRを利用することでβ版のVR機能を使用できる。

VR空間でARと同様の操作ができ、ARとは逆に自分がキャラクターに会いに行く体験を楽しめる。

HoloModelsの詳細

HolomodelsアプリAndroid版リリース
HoloModelsのAndroid版が登場!ARで等身大アニメキャラのフィギュアを楽しもう

 

Gateboxでの楽しみ方

Gatebox「花譜」

HoloModelsと連携することでデジタルフィギュア(プリセットポーズ)を召喚することができ、アプリを起動せずとも常にキャラクターを側に置くことができます。

※2019年12月現在、ボイスやアニメーションはありません

現在、渋谷パルコで開催中の「花譜展」にて、Gateboxで表示したデジタルフィギュアを展示しています。


©KAMITSUBAKI STUDIO
©Gugenka®

Source:HoloModels™「花譜」

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

運営者(霞):旅行からVRネタなど幅広くを書いてます。

-AR, VR
-,

Copyright© VRさんぽ , 2020 All Rights Reserved.