東雲めぐ、「VARK」でVRミュージカル『人魚姫』を開催!

VR 動画

東雲めぐ、VARKでVRミュージカル『人魚姫』を開催!

投稿日:

この記事のポイント

  • VRライブサービス「VARK」で、東雲めぐ主演のVRミュージカルが開催!
  • 物語は、アンデルセンの名作「人魚姫」をもとに展開。
  • 脚本は黒木久勝氏が、世界観はGugenka®のxRアーティスト並松翔が担当する。

主にSHOWROOM、YouTube、Voicy、Mirrativなどで毎日視聴者に元気を届けている高校生「東雲めぐ(しののめめぐ)」は、VRライブサービス「VARK」でVRミュージカルの開催を発表。

公演は、アンデルセンの名作「人魚姫」をもとに黒木久勝が脚本を担当し、原作とは異なるオリジナルストーリーで展開される。世界観はGugenka®のxRアーティスト並松翔が担当し、東雲めぐが主演を務める。

 

東雲めぐ、VARKでVRミュージカル

4月6日(土)に実施した東雲めぐの誕生日配信、同日開催されたVARKカンファレンスにて、東雲めぐのVRミュージカル開催を発表した。

3月30日(土)に初のVRライブを実施した東雲めぐが、今度はVRミュージカルのアニメーションに挑戦する。

VRミュージカル「人魚姫」プロジェクト

演目は東雲めぐが憧れる「人魚姫」。

脚本は2007年に映画「悪夢探偵」で脚本家デビューした黒木久勝が担当する。※代表作「猫侍」「猫忍」

2019年今秋、開催予定。

  • 主演:東雲めぐ
  • 脚本:黒木久勝
  • 演出:Gugenka® 並松翔
  • 製作:Gugenka®
  • 協力:マイシアターD.D.
  • 楽曲:24P

東雲めぐ とは

東雲めぐVTuberアバター

主にSHOWROOM、YouTube、Voicyなどで配信し毎日視聴者に元気を届けている、歌手としても活動する高校生。

Gugenka®(グゲンカ)とは

リアル世界と日本アニメの世界をxR(VR/AR/MR)で融合させるブランドチームとして株式会社シーエスレポーターズ内で発足。代表作は東雲めぐ(うたっておんぷっコ♪)の他、人気アニメのデジタルフィギュア「HoloModels(ホロモデル)」など。

VARK とは

「VARK」とはVR専用のライブサービス。

ハイクォリティかつ多種多様なステージで歌って踊るアーティスト達の世界を、目の前で体感することが可能だ。「隣に来て歌ってくれる」「音楽やMCに合わせて様々なアクションができる」など、VR×ライブハウスならではの体験をユーザーに届ける。

 

VRミュージカル PV


©うたっておんぷっコ♪/© Gugenka®
©2018 ActEvolve Inc.

Source:東雲めぐVRミュージカル開催決定 「人魚姫」プロジェクト in VARK

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-VR, 動画
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.