AR VR

モバイルモーションキャプチャー「mocopi」発売!小型軽量センサーとスマートフォンのみで全身の動きを捉える

ソニーは、6つの小型センサーを装着するだけで手軽にフルボディトラッキングができるモバイルモーションキャプチャー「mocopi(モコピ)」を発表しました。またメタバース向けサービスとの連携が可能な開発キットの提供も予定しています。

モバイルモーションキャプチャー「mocopi」とは

モバイルモーションキャプチャー「mocopi」とは

mocopiは、スマートフォンのみで全身の動きを含むアバター動画やモーションデータ制作を屋内外で手軽にできるだけではなく、VRChatなどでリアルタイムにアバターを操作することも可能です。データ取得には、ソニー独自のアルゴリズムが使用されています。

特長について

mocopiの特徴

mocopiの小型センサーは『直径32mm、厚さ11.6mm、重さ8g』で計6か所に装着できます。各センサーは「付属のマジックテープ式バンド」や「クリップ」で身体に固定でき、電源やケーブルといった場所の制約を受けないのが最大の特徴です。

また12月15日からはソフトウェア開発キットの提供も開始し、『VRChat、Unity、MotionBuilder、バーチャルモーションキャプチャー』との連携が可能になります。電池持続時間は最大約10時間、防水(IPX5/IPX8)防塵(IP6X)にも対応。予約販売の受付は、12月中旬にソニーストアにて開始します。※発売は23年1月下旬を予定。

製品概要

blank
商品名 mocopi
型名 QM-SS1
発売日 2023年1月下旬
ソニーストア販売価格 49,500円(税込)
WEB ソニーストア
関連記事
モーションキャプチャ(モーキャプ)まとめ
顔から全身まで記録するモーションキャプチャのまとめ
  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-AR, VR
-, , ,