動画・配信者ネタ

「ネット流行語100」2021年間大賞は 『ウマ娘 プリティーダービー』に!ニコニコ賞は『周央サンゴ』

「ネット流行語100」2021年の年間大賞

2021年12月15日に行われた「ネット流行語100」の表彰式にて、今年の年間大賞に『ウマ娘 プリティーダービー』が選ばれました。その他にノミネート100単語のランキングやニコニコ賞とpixiv賞も発表しました。

「ネット流行語100」2021年のTOP10発表!大賞は『ウマ娘』

「ネット流行語100」2021年間大賞『ウマ娘』

今年で第4回目の開催となる「ネット流行語100」。今回年間大賞に選ばれたのは『ウマ娘 プリティーダービー』でした。日本競馬史にその名を刻んだ名馬たちをモチーフとした「ウマ娘」がレースで競い合う世界を描いたCygamesによるクロスメディアコンテンツです。

第2位『ゴールドシップ(ウマ娘)』ノミネート100単語

またノミネート100単語にも多くの関連単語がランクインし、第2位には『ゴールドシップ(ウマ娘)』が選ばれるなど、2021年を代表する作品であることを証明する結果となりました。

ニコニコ賞は『周央サンゴ』、pixiv賞は『呪術廻戦』

ニコニコ賞『周央サンゴ』

続いてニコニコ賞は『周央サンゴ』に決まりました。周央サンゴはにじさんじ所属のバーチャルライバーで、2020年8月にデビューした5人組ユニット「世怜音女学院」の一人。ゲーム実況や朗読会などを中心に活動し、ファンによる切り抜き動画がたびたび注目を浴び「空前の周央サンゴブーム」というタグが作られるなど話題になりました。

pixiv賞『呪術廻戦』

pixiv賞には『呪術廻戦』が選ばれました。呪術廻戦は、芥見下々氏が「週刊少年ジャンプ」にて2018年より連載しているマンガ作品で、シリーズ累計発行部数は5500万部を突破しています。またアニメ化や劇場版の公開などが話題となり、6位の『五条悟』や 7 位の『乙骨憂太』といった人気キャラクターがランクインする結果となりました。

 

ネット流行語100 2021 全ランキング

ネット流行語100 2021年ランキング

番組名 「ネット流行語100」年間大賞 2021(ニコニコ動画
放送日時 2021年12月15日(水)19時~
出演者(順不同、敬称略) MC・小西克幸、森遥香
声優・新祐樹、SUSURU、
神田剛、ふにちか、
テレビ朝日:井上 / 東映:武部・松浦・瀧島
WEB 「ネット流行語 100」特設サイト
  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-動画・配信者ネタ
-, ,

Copyright © VRさんぽ , All Rights Reserved.