動画・配信者ネタ

VSinger×昭和ポップス×アニメMV「残響デイズプロジェクト」メンバーオーディション開催!

株式会社CHET Groupは、VSinger×昭和ポップス×アニメMVプロジェクト「残響デイズ」のメンバー募集を開始しました。

楽曲制作は宇崎竜童氏×阿木耀子氏の「サクセス」とアニメ劇伴も手掛ける成田旬氏が行います。MV制作は「ピンクじゃなくても」、キャラクターはjiitaku氏が担当する。最終合格者は「残響デイズ」第一弾楽曲のVSingerとして活動を行っていく。

残響デイズプロジェクト とは?

残響デイズプロジェクト とは?

昭和を彩ってきた名曲をバーチャルアーティストによってカバーし、オリジナルストーリーのアニメMVを制作する「昭和ポップス×アニメ表現」のコラボ企画。数々のアニメーション作品に関するプロダクションに携わる株式会社EOTAによるプロジェクトです。

昭和を彩ってきた音楽には、生楽器による演奏を収録した重厚な楽曲やシンプルであり誰もが感情移入するストーリー性、想像力を掻き立てる歌詞や現代においても色褪せない魅力があります。そんな魅力ある楽曲達にオリジナルアニメMVをつけて、現代に新しい価値を創造していきます。

応募要件

  • 日本国内在住の女性
  • 収録を優先できる方
  • 一緒に作品を作るモチベーションがある方

※未成年者は保護者の同意が必要です。
※収録の実施は関東圏を予定。

+ 合格者特典

・特典内容
|昭和ポップス「サクセス」のカバー楽曲とオリジナルMV
|Live2Dイラストの提供
|配信機材のサポート
|VTuberスタイルへのインタビュー掲載など

プロジェクトメンバー

MV制作チーム ピンクじゃなくても

MV制作チーム ピンクじゃなくても

ヒプノシスマイクをはじめとした、数々のミュージックビデオのディレクションを行う「ピンクじゃなくても」がMV制作を担当。昭和ポップスの最大の魅力とも言える歌詞の魅力を最大限に引き出す映像演出を手掛ける。

blank

キャラクターデザイン jiitaku

キャラクターデザイン jiitaku

SNSで密かに人気を集めているイラストレーター jiitaku氏がキャラクターデザインを担当。ストーリー性を想起させる洗練されたデザインで、楽曲に新しい解釈と世界観を作り出していく。

編曲 成田旬

アニメ劇伴やゲーム楽曲の編曲・作曲をはじめ、Vocaloid Mayuの開発など幅広く音楽に携わるクリエイター。

・主な担当作品
|「それでも歩は寄せてくる」劇伴
|JAZZ-ON! Sessions「開闢≠Beginning」/「Now or never」作・編曲
|『NOBLESSE -ノブレス-』一部担当

作詞作曲 阿木耀子×宇崎竜童

「サクセス」阿木燿子<作詞家>

「サクセス」阿木燿子<作詞家>

横浜市出身。宇崎竜童氏と結婚後、彼の率いるバンド「ダウン・タウン・ブギウギ・バンド」のために書いた曲「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」で作詞家デビュー。その後、山口百恵の曲の作詞・作曲を手掛け黄金時代を支える。

「サクセス」宇崎竜童<作曲家>

「サクセス」宇崎竜童<作曲家>

東京都出身。1973年にダウン・タウン・ブギウギ・バンドを結成しデビュー。「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ、スモーキンブギ」など数々のヒット曲を生み出す。阿木燿子氏とのコンビで、山口百恵へ多くの楽曲を提供し黄金時代を築いた。作曲家として多数のアーティストへ楽曲も提供し、ライブや俳優等で幅広く活動中。

プロデューサー 加藤はるか

プロデューサー 加藤はるか

武蔵野美術大学映像学科出身。卒業後は映像制作会社にて、実写CMの制作進行を経て、現在は、株式会社EOTAにて、アニメを中心とした企画、制作、プロデュース、演出等を行っている。

・主な参加作品
|アニメ映画「クラユカバ」(プロダクションマネージャー、制作デスク)
|ベイビー・アイラブユー/TEE×漫画コラボMV 10th anniversary(撮影・監督)
|EVE「白銀」MV(プロダクションマネージャー)

スケジュール
募集期間 2022年6月29日まで
予選 2022年7月1日~7月14日まで
決勝 2022年7月17日~31日まで

残響デイズプロジェクト応募ページ

関連記事
VTuberオーディション記事のサムネ
[2022年最新版] VTuberオーディションまとめ
  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-動画・配信者ネタ
-, , ,

Copyright © VRさんぽ , All Rights Reserved.