AR

『七つの大罪 戒めの復活』ARフィギュア第1弾「バン」発売|HoloModels

投稿日:

この記事のポイント

  • スマホARアプリ『HoloModels』とアニメ「七つの大罪 戒めの復活」のコラボ第1弾は「バン」のARフィギュアに決定
  • 付属アイテムは、「三節棍」「エレイン」「変身スプレー」など
  • また東京ゲームショウ2018では、実際に「バン」を動かせる体験会を実施

スマホARアプリ『HoloModels』とアニメ「七つの大罪 戒めの復活」のコラボ第1弾!2018年9月20日よりの七つの大罪のキャラクターARフィギュア「バン」が発売。

また東京ゲームショウ2018では、実際に「バン」を動かせる体験会を実施する。

 

『七つの大罪』から「バン」がARフィギュア化

『七つの大罪 戒めの復活』ARフィギュア「バン」の特徴

AR(拡張現実)を使って現実世界に3DCGのキャラクターフィギュアを表示できるスマホアプリ『HoloModels™』に人気アニメ「七つの大罪 戒めの復活」のキャラクター「バン」のARフィギュアが発売された。

Appleの「ARKit」の平面認識によって、床や机など設置したい場所にフィギュアを配置可能。ポーズは手足はもちろん指まで1ミリ単位で作り込むことができ、表情も変更出来る。

 

ARフィギュア「バン」の特徴

ARフィギュア「バン」内容

「バン」のARフィギュアにはセットとして、手に持たせることができるアイテム「三節棍」や空間に貼ったり置くことができるARシール「エレイン」が同梱。

また「バン」は「変身スプレー」を使用することで「返り血」が表示。

ARフィギュアの操作方法は制限なくポーズを作れる「スタンダード」が採用されている。

商品名ARフィギュア「バン」
価格3,780円(税込)
Web「バン」購入ページ

 

東京ゲームショウ2018(TGS)にて「バン」を体験

2018年9月20日から幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2018(TGS2018)」のGugenka®ブース「HoloModels™体験コーナー」にて、実際に七つの大罪「バン」のARフィギュアを動かせる体験会を開催。イベント詳細は下記記事を参照。

詳細
【TGS2018】Gugenkaブース
Gugenka、東京ゲームショウ2018の出展ラインナップを発表!東雲めぐトークライブやVTuberキャラメイク体験など

続きを見る

 

HoloModels とは?

3DCGで描かれたアニメのARフィギュアを飾れるiOS専用スマホARアプリ。Appleの「ARKit」による空間認識を使用している。

ARKitの平面認識によって床やテーブルにぴったりと設置することが可能だ。飾ったARフィギュアは、360°鑑賞することができ、目の前にキャラクターが居るかのように体験出来る。

アプリ名HoloModels™(ホロモデル)
価格アプリ無料(App Store)
対応端末iOS11以上、iPhone6s以上のARKit対応デバイス
WebHoloModels™公式サイト

 


©鈴木央・講談社/「七つの大罪 戒めの復活」製作委員会・MBS
©HoloModels™/©Gugenka®

Source:HoloModels™「七つの大罪 戒めの復活」

  • この記事を書いた人

霞 与太

VRさんぽの中の人。自由気ままな旅人。

-AR
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.