おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン ogp

散歩・旅行

ちょっぴりお節介なIoT貯金箱「バンクワン&バンクニャン」爆誕!

この記事のポイント

  • おもちゃ×IoTの「おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン」が登場
  • IoT・人感センサー機能が搭載
  • 発売日は2018年9月を予定!

タカラトミーアーツから、新プロジェクト「TooI(トーイ)」シリーズ第1弾「おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン」が2018年9月に発売される。

この「バンクワン/バンクニャン」は、ただの貯金箱ではない。IoT(モノのインターネット)技術が組み込まれ、人と会話したり表情豊かに反応したりと珍しい機能が備わっている。価格は税抜で9800円を予定している。

表情の豊かなペット型おしゃべり貯金箱

おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン/バンクニャン 概要

「バンクワン / バンクニャン」はペットとしても身近な犬と猫をモチーフ。貯金箱には音声スピーカーを内蔵し、硬貨を入れると本当に生きているみたいにおしゃべりをします。

きました500円!計算するからね。合計金額は2500円。ネコババしてないニャー
500円玉ないの?今すぐお財布見るニャー!

また目や耳などの顔パーツが可動。口元はシリコン製で、まばたきや口のモーションは滑らかに動きます。表情の豊かさに加えて、お節介に貯金管理もしっかり行う。貯金ペースを把握して途中でサボると

金の切れ目が縁の切れ目…か…
貯金をしたのが6月5日で7500円。すごい早さで貯まっていく

と催促や現在の貯金額を教えてくれたりする。さらに、貯金達成時には特別なメッセージでの祝福もある。音声認識は指定のキーワードで話しかけると、それに応えて会話を楽しむことが可能。

IoT機能搭載!天気やニュースも当たり前

自宅にインターネット環境がある場合、ニュースを教えて、天気を教えてという呼びかけに応えてリアルタイムで情報を教えてくれる。タイマー機能を使うと、設定した時間に毎日ニュースなどを話させることも可能となる。

また人感センサーも搭載されている。人の気配を感じると、自らおしゃべりを始めることも。話の内容は、季節・時間帯に合わせたものを約400パターン収録。

バンクワン・バンクニャンの商品概要

おせっかいなスマート貯金箱 バンクニャン500円玉専用

おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン100円玉専用

一万円を貯めたい人用の100円玉専用「バンクワン(写真左)」と、五万円貯めたい人用の500円玉専用「バンクニャン(写真右)」の2種。商品コードは4904790522871・4904790522888

タイトル
  • おせっかいなスマート貯金箱 バンクワン 100円玉専用
  • おせっかいなスマート貯金箱 バンクニャン 500円玉専用
価格 9800円:税抜
発売日 2018年9月を予定
サイズ w160mm×h150mm×d145mm
重量 約400g
電池 単3アルカリ電池4本
対象年齢 15歳以上
web 特設サイト
copyright ©T-ARTS

Photo & Source:PRTimes
編集:霞 与太

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-散歩・旅行
-,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.