動画・配信者ネタ

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバーが約7億円の資金調達を実施

VTuber事務所「ホロライブプロダクション」の資金調達について

ホロライブプロダクションを運営するカバー株式会社は、VTuber事業の強化を目的に総額約7億円の資金調達を実施しました。累計資金調達額は、今回の第三者割当増資などを含めて約10億円となっています。

ホロライブプロダクションの資金調達について

資金調達の概要

  • HAKUHODO DY FUTURE DESIGN FUND投資事業有限責任組合
  • i-nest 1号投資事業有限責任組合
  • 千葉道場2号投資事業有限責任組合
  • DIMENSION投資事業有限責任組合
  • SMBCベンチャーキャピタル5号投資事業有限責任組合
  • みずほ銀行
  • その他、投資家を対象に第三者割当増資を実施

背景及び目的

ホロライブプロダクションは、2017年9月「ときのそら」のデビューを機に運営を開始したVTuber事務所です。

現在も約50名が所属しており、YouTubeやBilibiliの累計チャンネル登録数は1,500万人超えとアジア圏を中心に海外でも人気となっています。今後の事業強化(所属VTuberのサポート体制、英語圏等、海外でのVTuber展開、バーチャルライブ等、XR領域のサービス開発)の為、今回の資金調達を実施しました。

 

ホロライブプロダクションとは?

ホロライブプロダクションとは?

YouTubeなどで動画投稿やライブ配信を中心に活動する女性VTuberグループ「ホロライブ」、男性VTuberグループ「ホロスターズ」および音楽レーベル「イノナカミュージック」が所属するVTuber事務所。

ライブ配信での応援やTwitterでの交流ができる次世代のバーチャルタレントが活動し、精巧な2D・3Dキャラクターモデルを使用した実況・配信を得意としています。

カバー株式会社について

VR・ARのテクノロジーを活用して、キャラクターによるライブエンターテインメントを実現し「日本発のVTuber文化で世界中のファンを熱狂させる」ことをビジョンとした、コンテンツ×テクノロジー領域のスタートアップです。

 

この記事は2020年5月10日に作成されたものになります。

関連記事
blank
スマホで簡単にバーチャルYouTuber!なりきりアプリ『ホロライブ』リリース

sauce:VTuber事務所「ホロライブプロダクション」を運営するカバー、総額約7億円の資金調達を実施@PRTimes

  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-動画・配信者ネタ
-

© 2021 VRさんぽ