旅行・お出かけ

緊急事態宣言発令で東京都内の様子はどう変わったのか?

緊急事態宣言発令後、東京都内の様子

自粛期間が解除されるまで街はどう変わったのか?緊急事態宣言が発令した東京都内の様子を撮影しました。長く続いた緊急事態宣言期間(発令から3度目の解除まで)の記録です。※パノラマ写真あり

緊急事態宣言期間中の東京都

赤羽周辺の様子

2度目の緊急事態宣言@東京都赤羽の様子

3度目になる緊急事態宣言が発令した赤羽駅周辺の様子です。

赤羽駅周辺の飲食店(自粛休業)

赤羽駅周辺のサービス業(自粛休業)

GW期間中ですが、都では自粛要請のため半数近くの店舗が休業していました。通常時は昼でも飲み屋街は賑わっていましたが、ここまで閉まると寂しい限りです。

赤羽駅周辺の居酒屋・飲み屋街(自粛休業)

ただ昨年と違いテイクアウトなど出来る店舗も増え、駅周辺の人出は通常時よりも多かったと個人的に思います。

撮影記録

日付:2021年5月3日、場所:東京都赤羽周辺、撮影者:霞、機材:iPhone 12pro

上野周辺の様子

3度目の緊急事態宣言@東京都上野の様子

上野周辺の様子(パノラマ)

2度目になる緊急事態宣言が発令した上野駅周辺の様子です。

この時は雨も降ったため、かなり人出は少なく感じました。通常時は夜も外国人観光客で賑わっていましたが、20時以降消灯している店舗が多かったです。ただ上野駅は混雑していて、満員電車であることは変わりません。撮影したパノラマ写真は下記のリンクに載せときます。

撮影記録

日付:2020年12月2日、場所:東京都上野周辺、撮影者:霞、機材:GoPro Max

パノラマ写真を表示する

▼補足記事:パノラマ写真の操作方法について

  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

散歩サイト「VRさんぽ」。旅行以外にもVR、AR、VTuberなど幅広く配信中!

-旅行・お出かけ
-,

Copyright © VRさんぽ , All Rights Reserved.