【VARK】VRミュージカル「人魚姫」

VR

VARKにてVRミュージカル「人魚姫」が2020年春に公開!キャストに島﨑信長、中尾隆聖

この記事のポイント

  • VRライブサービス「VARK」にて、東雲めぐが主演を務めるミュージカル「人魚姫」のPV第二弾が公開
  • 出演キャストには、王子役(CV.島﨑信長)、魔女役(CV.中尾隆聖)
  • VRミュージカル「人魚姫」は、2020年春に実施予定。

Vtuberとしても活躍し、自身で作詞作曲を手がけたり絵本作家としても活躍するマルチクリエイター「東雲めぐ (しののめめぐ)」は、自身が主演を務めるVRミュージカル「人魚姫」のPV第二弾を公開し、豪華出演キャストを発表いたしました。

過去記事
東雲めぐ、「VARK」でVRミュージカル『人魚姫』を開催!
東雲めぐ、VARKでVRミュージカル『人魚姫』を開催!

続きを見る

 

VRミュージカル「人魚姫」とは

影絵をイメージした世界観をGugenka®の並松翔がVRならではの表現で演出。観客は絵本の中に入り込んだような視点でお楽しみいただけます。

キャッチコピーは『たったひとつの恋が全てを変えてしまう

2007年に映画「悪夢探偵」で脚本家デビューした黒木久勝が本作品のために書き下ろしたオリジナルシナリオの「人魚姫」です。

作中に登場する挿入歌は全5曲。そのうち1曲を東雲めぐが作詞作曲しました。

出演者(キャスト紹介)

人魚姫役「東雲めぐ」

王子「レン」CV.島﨑信長

魔女「アウロラ(バーガス)」CV.中尾隆聖

  • 人魚姫「マーシャ」CV.東雲めぐ
  • 王子「レン」CV.島﨑信長
  • 魔女「アウロラ(バーガス)」CV.中尾隆聖

あらすじ

人魚姫のシーンA|VARK

人魚姫のシーンB|VARK

海で平穏に暮らしていた人魚姫「マーシャ」(東雲めぐ)は、ある日友だちのクリオネ「ピフラ」を助けに地上へと上がり、一人の王子「レン」と出会う。

花を愛し平和を願う彼へ次第に想いを寄せていくが、“陸”と“海”住む世界の違いに葛藤する。

そこへ海を汚す悪者「バーガス」が2人の絆を切り裂き、海を支配しようと動き出す。

はたしてマーシャは海を守れるのか?そして最後に選ぶのは陸か海か...?

 

VRミュージカル「人魚姫」概要|VARK

VRミュージカル「人魚姫」概要|VARK

実施日 2020年春予定
開催先 VRライブサービス「VARK」
脚本 黒木久勝(代表作「猫侍」「猫忍」)
演出 Gugenka® XRアーティスト 並松翔(代表作 「ゲゲゲの鬼太郎 VR魂の送り火」 先進映像協会 ル ミエール・ジャパン・アワード2019 優秀賞/釡山国際映画祭2年連続招待作品に選出)
製作 Gugenka®/VARKクリエイティブチーム
協力 マイシアターD.D.
楽曲 24P

東雲めぐ とは

東雲めぐ-1stシングルビジュアル

VTuberとしても活躍する東京の日和丘高等学校に通う二年生。自身で作詞作曲を手がけたり、絵本作家としても活躍するマルチクリエイター。

VARK とは

「VARK」は、VR専用のライブサービスです。ハイクォリティかつ多種多様なステージで歌って踊るアーティスト達の世界を、目の前で体感することができます。

「隣に来て歌ってくれる」「音楽やMCに合わせて様々なアクションができる」など、VR×ライブハウ スならではの、素敵な体験をお届けします。

Gugenka®

リアル世界と日本アニメの世界をXR(VR/AR/MR)で融合させるブランドチームとして株式会社シーエスレポー ターズ内で発足しました。代表作は東雲めぐ(うたっておんぷっコ♪)の他、人気アニメのデジタルフィギュア 「HoloModels(ホロモデル)」など。

 

「人魚姫」PV第二弾


©うたっておんぷっコ♪/© Gugenka®
©2018 ActEvolve Inc.

Source:VRミュージカル「人魚姫」公式サイト

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

運営者(霞):旅行からVRネタなど幅広くを書いてます。

-VR
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2020 All Rights Reserved.