「ComicVket 0(ブイケット ゼロ)」開催

VR

バーチャル空間上で行う同人誌即売会「ComicVket 0」の開催が決定!

この記事のポイント

  • VR空間上で行われる同人誌即売会「ComicVket 0(コミックブイケット ゼロ)」の開催が決定!
  • ソーシャルVRプラットフォームを使うことで自宅から参加可能
  • 開催期間は2020年4月10日から3日間

株式会社HIKKYは、VR空間上で行われる同人誌即売会「ComicVket 0(コミックブイケット ゼロ)」の開催を発表した。昨年の「バーチャルマーケット3」では8日間で世界中から延べ約71万人が参加、ここで培った運営ノウハウを元に今回のイベントを実施する。期間は2020年4月10日から3日間となる。

※本イベントでは、3日間で延べ1万人以上の来場予定。

尚、当初より予定していた「ComicVket 1」は2020年8月13日〜16日に開催を予定している。

 

ComicVket(コミックブイケット)とは

blank

VR向けヘッドマウントディスプレイなどのVR機器の他、スマートフォン、パソコンから誰でも参加できるVR空間上の同人誌展示即売会。人気漫画家やイラストレーターがVR空間上の会場にブースを出展し、来場者は気に入った作品を購入することが可能です。

VR空間上で開催するイベントは、海外からの参加者が多いことが特徴です。前回開催した「バーチャルマーケット3」では、参加者の70%程度が海外ユーザーでした。

今回の「ComicVket 0」でも、欧米、韓国などを中心に世界中の参加者が集まり、コミック、イラストを通したクリエイター、ユーザー同士の国際交流が生まれると考えています。

 

ComicVket 0 開催概要

会場(ワールド)の見本

会場となるバーチャル空間(ワールド)のイメージ

イベント名 ComicVket 0
日程 2020年4月10日(金)17:00~12日(日)24:00の3日間
WEB ComicVket 0 公式サイト
その他 バーチャルマーケット4は2020年4月29日(水)~5月10日(日)開催

※コンテンツや出展企業などの詳細は近日公式サイトにて公開!

参加方法(アクセス)

以下のソーシャルVRプラットフォーム内特設ワールド(バーチャル空間)で開催!

各種ソーシャルVRプラットフォーム

参加予定の漫画家、イラストレーター





blank

lack

イラストレーター TCG、ゲーム、ライトノベルなどで主にイラスト製作。代表作FGO岡田以蔵など。

Twitter

blank

和遥キナ

イラストレーター。書籍の装画を中心に活動。昨年、4冊目の商業画集を上梓。

Twitter

blank

タカヤマトシアキ

日本デザイン専門学校卒業後、 トレーディングカードゲーム、玩具、書籍など多方面で活動中。筋骨隆々な男性からドラゴン、メカ、可愛いモンスターまで幅広く描く。

Twitter




blank

よー清水

フリーの絵描き。「ヒプマイ」や「甲鉄城のカバネリ」のデザインを担当。

Twitter

blank

竹花ノート

イラストレーター。ライトノベル挿画をはじめキャラクターデザインなどを中心に活動。

Twitter

など、80名程度が参加予定です。

同人誌の販売方法について

ワールド内の各出展者の展示ブースにて、デジタルデータもしくは冊子として作品を購入可能です。出展される作品は、オリジナルのコミック、イラスト、小説など。

※今回は急遽開催を決定したため、出展者の公開募集は行っておりません。出展をご希望の方は、ぜひ2020年8月開催予定の「ComicVket 1」の出展者登録フォームへご登録ください。最新情報は公式twitterにて発信して参りますのでフォローをお願い致します。


Photo & Source:VR法人HIKKYが、バーチャル空間上で行う”大型イベント”同人誌即売会「ComicVket 0」を急遽開催決定!@PRTimes

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人
blank

VRさんぽ編集部

運営者(霞):旅行からVRネタなど幅広くを書いてます。

-VR
-,

© 2020 VRさんぽ