動画・配信者ネタ

Vライバーガールズオーディション第1弾が開催!審査員に響木アオが登場

Vライバーガールズオーディション第1弾|プロジェクトZooo

VTuberのオーディション企画やメディア運営、クリエイターの海外活動支援を展開する株式会社CHET Agentは、日々進化するバーチャル空間でVライバーとしての活躍を目指す女性を対象とした「Vライバーガールズオーディション」の開催を発表した。

審査員による厳選なる審議のうえ、第1弾オーディションの最終審査合格者3名には「Live2Dモデル」および「配信機材」を貸与し、Vライバーとして活動できるステージを提供する。

 

Vライバーガールズオーディションの概要

スマホで簡単参加可能!Zoooオーディションの概要

Zoooプロジェクトが企画・運営を行う次世代バーチャルキャラクタープロジェクト。

楽曲提供をはじめ配信活動やファッション雑誌への掲載支援など、表現者としての活動を全面サポートする。選ばれた3名にはそれぞれ「Live2Dモデル」および「配信機材」を貸与し、Vライバーとして活動していただきます。

大人気VTuberのプロデューサーが審査員を務めるなど、豪華布陣が大集結し、今後の活動をサポート。

応募資格

  • 日本国内在住の女性
  • Vライバー活動を優先できる方

※未成年者は保護者の同意が必要です。

デビューソング制作(楽曲提供)

デビューソング制作は「Wee' s(ウィーズ)」

デビューソングは、国民的アーティストの楽曲を手掛ける「Wee' s(ウィーズ)」が制作します。

Wee' s について

宇野実彩子(AAA)「mint」の制作やSexyZone「冬が来たよ」作曲、May'n「愛してるなんて」作曲・編曲、ワルキューレ「LOVE!THUNDER GLOW」作曲・編曲などを手掛けてきた。

オーディション特別審査員

特別審査員にバーチャルアイドルの響木アオ

特別審査員として、大人気バーチャルアイドルの響木アオさんが登場します。

またVTuberテレビドラマ「四月一日さん家の」プロデューサー赤津慧さん、VRプロダクション「マボロシ」のコンテンツプロデューサーであり「カメラを止めるな!」原作者の和田亮一さんも審査員として務めます。

響木アオ とは

ハロクリ所属の大人気バーチャルアイドル。

渋谷スクランブル交差点の大型ビジョンにてエイベックスよりアイドルと作詞・作曲家としてデビューをする。

またクラウドファンディングでは403名の支援者から目標額125%を調達しライブを成功させた。

募集期間

  1. 1次審査:7月16日まで
  2. セミファイナル審査:7月17日 18:00~8月22日23:59まで
  3. ファイナリスト発表:8月24日
  4. スペシャルマッチ:8月25日~8月30日
  5. ファイナリスト面談期間:8月25日~8月30日
  6. ファイナリスト面談期間:8月25日~8月30日
  7. 結果発表:10月6日

Vライバーガールズオーディションの募集サイト

※募集期間は2020年7月16日まで

 

プロジェクトZooo(ズー)とは

プロジェクトZooo(ズー)について

プロジェクトZoooは、次世代バーチャルライバー・クリエイターを集める企画です。

楽曲提供をはじめ配信活動やファッション雑誌への掲載、海外活動支援など、表現者としての活動を全面サポートし活躍の場を作ります。

関連記事
VTuberオーディション記事のサムネ
[2020年最新版] VTuberオーディションまとめ

続きを見る

-動画・配信者ネタ
-,

© 2020 VRさんぽ