ARアプリ「HoloModels」と「Dスク」がコラボ

AR

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』がARアプリとコラボ!デジタルフィギュアが喋る新機能「ボイススプレー」にも対応

この記事のポイント

  • ARアプリ「HoloModels」と超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール(Dスク)』がコラボを実施!
  • 「白山純平」「緑ヶ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」のデジタルフィギュアが販売を開始した
  • またフィギュアが喋る新機能「ボイススプレー」に対応

xR(AR/VR/MR)領域でアニメ表現のアプリを制作する「Gugenka®(グゲンカ)」は、ARやVRなどの技術を使ってデジタルフィギュアを飾れるスマホアプリ「HoloModels™(ホロモデル)」と2019年冬の話題作、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のコラボを実施。

「白山純平」「緑ヶ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」の5名がアニメ姿のままデジタルフィギュアとなって登場する。

フィギュアは自由にポーズを作り、ARで現実世界に表示可能だ。フィギュアの発売は2019年2月15日より開始する。

 

『Dimensionハイスクール(Dスク)』がARアプリ「HoloModels」に登場!

HoloModels-「Dスク」コラボその2

HoloModels-「Dスク」コラボその1

「Dスク」こと超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のキャラクター達が、2次元の姿のまま3次元にやってきます。

3DCGのキャラクターをAR(拡張現実)で表示し好きなポーズを作ることができるスマホアプリ 「HoloModels™」によって、あらゆるシチュエーションを再現することが可能だ。

アプリは無料ですが、各デジタルフィギュアはそれぞれ「HoloModels™webストア」から購入(有料)し、アプリと連携することで楽しめるようになります。

 

フィギュアが喋る新機能「ボイススプレー」に対応!

フィギュアが喋る新機能「ボイススプレー」

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』のデジタルフィギュアは新機能「ボイススプレー」に対応!

デジタルフィギュアと別売りのボイスを購入することで「ボイススプレー」(水色のスプレー)にセリフが追加されます。ボイスに合わせて口も動くぞ。

※ボイスの再生は、事前に対応するデジタルフィギュアを購入する必要がある。

 

ボイス付きデジタルフィギュアが期間限定の特別価格に

「白山純平」「緑ヶ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」のデジタルフィギュア

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』と「HoloModels™」とのコラボを記念して、各デジタルフィギュアを期間限定ボイス付きの特別価格で販売決定!

「白山純平」「緑ケ丘流星」「水上ゆりお」「黄川田 剛」「桃谷総司」のデジタルフィギュアが4月30日(火)までの期間、通常各3,500円(税抜)のところ特別価格の2,000円(税抜)で販売する。

さらにこの限定版は、通常別売り800円(税抜)で販売するボイス(各キャラ 3シーン+20ワード)が初めからセットになっている。

各キャラクターのボイスを務めるのは、以下の5名。

  • 白山純平:石井孝英
  • 緑ヶ丘流星:大塚剛央
  • 水上ゆりお:橋本祥平
  • 黄川田 剛:財木琢磨
  • 桃谷総司:染谷俊之

アニメ本編では見られない!?ちょっぴり甘めな3つのシーン【元気づけてくれる/朝起こしてくれる /夜寝かしつけてくれる】と、各キャラクターの個性が爆発する20ワードのボイスは、全てこのデジタルフィギュアの為の録り下ろしという豪華な内容となっている。

 

HoloModels™(ホロモデル)とは?

Holomodelsのロゴ

3DCGで描かれたアニメキャラクターのデジタルフィギュアを飾れるiOS専用スマホアプリ。

デジタルフィギュアはスプレーによる操作でポーズも表情も思いのままに作り込むことができ、サイズを変更して好きな場所に飾れる。

ARKitの平面認識によって床やテーブルにぴったりと設置することが可能。

飾ったデジタルフィギュアは、近づいたり回り込んだり360°鑑賞することができ、本当にそこにキャラクターが居るかのように感じられます。

アプリ名 HoloModels™(ホロモデル)
販売価格 アプリ無料(App Store)
対応端末 ARKit機能対応端末 ※1
web

※1.iPhone X、iPhone8、iPhone8 Plus、iPhone7、iPhone7 Plus、iPhone SE、iPhone6s、iPhone6s Plus、12.9インチ iPad Pro(第2世代)、12.9インチ iPad Pro(第1世代)、10.5インチ iPad Pro、9.7イン チ iPad Pro、iPad(第5世代)
※画面は開発中のものにつき、実際の仕様とは異なる場合があります。
※推奨機種以外での動作の保証は致しか ねますのであらかじめご了承ください。
※別途、インターネット接続の通信費はお客様負担となります。

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』とは?

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』とは

TOKYO MXほかにて放送中の話題作、超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』

2次元のアニメーションパートと3次元の実写ドラマパートを行き来しながらストーリーが展開する異色のハイブリッド作品がここに誕生!2019年1月、ディメンション(次元)を超えた、ハイ スクール(学園生活)が幕を開ける!

 

超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』コラボPV


©Dimensionハイスクール製作委員会
©HoloModels™/ ©Gugenka®

Source:HoloModels™超次元革命アニメ『Dimensionハイスクール』

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-AR
-

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.