撮影したパノラマ写真や動画

VR

パノラマ写真を投稿・共有できるWEBサイトまとめ

投稿日:

撮影した写真をそのまま放置してませんか?

せっかくなので、その写真シェアしましょうよ!

 

この記事では、撮影したパノラマ写真や360度動画を投稿・共有できるサイトをまとめました。360度カメラを持っているなら要チェックだぞ!

ポイント

画質や表示速度を比較できるように同じパノラマ写真を使用しています。

撮影機材:theta sc(5376 × 2688 ピクセル)

 

360度写真や動画の投稿サイト

theta360

パノラマ写真、動画に対応

株式会社リコーから発売している360度カメラの「theta(シータ)」。

thetaシリーズで撮影した写真は、専用アプリからtheta360でアップロード可能だ。SNSの投稿や埋め込みによるブログ掲載もOK。

360度写真のアップロードテスト - Spherical Image - RICOH THETA

ハコスコストア

パノラマ写真、動画に対応

こちらもtheta同様に撮影したパノラマ写真をアップロードが可能だ。先のサービスと異なる点は有料コンテンツも有り、VRコンテンツをより楽しめる「ハコスコアプリ」も提供している。

アップロードが簡単なカメラはInsta360などが当てはまる。

 

VeeR

パノラマ写真、動画に対応

グローバルVRコンテンツコミュニティ「VeeR」。

スマホアプリは勿論のこと、多数のVRゴーグルにも対応。日本以外の海外ユーザーからのアップロードも多い。

埋め込みがスマホでバグるので一時的にリンクにします。

 

youtube

360度動画のみ

youtube

動画サイト「YouTube

皆さんお馴染みの動画投稿サイト「youtube」。

360度のvr動画のみ対応。画質は最大8Kまでアップロードできる。

 

SNSでもパノラマ写真OK!

Facebook

パノラマ写真、動画に対応

SNSでFacebookをメインに使うなら、こちらでも360度で投稿可能。

投稿欄から、パノラマ写真や動画をアップロードするだけでOKだ。

Instagram

リトルプラネットなど

インスタグラムでは、360度ぐりぐり動かせません。

そこでパノラマ写真の特徴でもある「リトルプラネット」として保存し投稿してみましょう。

実際に投稿した「リトルプラネット」

 

View this post on Instagram

 

霞 与太さん(@kasumiyota)がシェアした投稿 -

その他の方法(自作)

最後に、外部サイトではなく自分で作成する方法を紹介する。

ブログやサイトを作成するCMSの『WordPress』では、VR対応のプラグインを使用すれば簡単に記事に掲載可能だ。外部サーバーではなく、wordpress.comを使用しているユーザーはプラグイン不要なのも覚えておこう。

その他にもプログラミングの知識があれば自分でも作れます。

具体例

  • Google vr view
  • React 360 など

ちなみにこのサイト「VRさんぽ」でも、プログラミングで作成しています。主に「ぶらり散歩」の企画で使用してますので宜しければチェックしてみてくださいね。

ぶらり散歩記事を

今すぐチェック!

※各地で散歩・旅行した場所を紹介しています。

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-VR
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.