アニメ「どろろ」コラボ『 百鬼丸 』|HoloModels

AR VR

アニメ「どろろ」のデジタルフィギュア「百鬼丸」発売|HoloModels

この記事のポイント

  • XRアプリ「HoloModels」とTVアニメ「どろろ」がコラボを実施。
  • デジタルフィギュア「百鬼丸」はパーツチェンジスプレー(黄緑)を使用可能。
  • VR空間上でより感覚的に行える「Figure Editor」モードも遊べるぞ。

XR領域でアニメ表現のアプリを制作するGugenka®は、XRアプリ「HoloModels」とTVアニメ「どろろ」のコラボを実施し、デジタルフィギュア「百鬼丸」の販売を開始した。

デジタルフィギュアは、VR(仮想現実) / AR(拡張現実)技術を用い、手足や服、表情まで微調整して鑑賞や撮影を楽しむことができます。

※一体購入するとVR/ARの両方に対応。
※VR機能は2019年11月現在β版です。

 

デジタルフィギュア「百鬼丸」ARでの楽しみ方

デジタルフィギュア「どろろ」ARポーズ1

デジタルフィギュア「どろろ」ARポーズ2

AR機能に対応したiOS/Android端末を通して現実の風景に重ねることで、あなたの目の前に百鬼丸が現れる感動を体験できる。

ポーズだけでなく表情やサイズも変更可能。

等身大や卓上サイズに変更できるため、あなたの部屋や机の上や外出先など好きな場所に設置して楽しめます。

デジタルフィギュア「百鬼丸」アイテムパーツ

デジタルフィギュア「百鬼丸」は、パーツチェンジスプレー(黄緑)を使用可能。両腕の義手を外した状態に切り替えられます。

また、フィギュアと組み合わせて遊べるセットアイテムとして外した状態の義手が同梱されているため、自由度の高い作品が作れます。

【セットアイテム】 義手(右腕)、義手(左腕)

 AR版の概要

アプリ名:HoloModels
必要なデバイス:AR機能搭載スマートフォン
販売価格:アプリ無料、フィギュア別売り

iOS版DL Android版DL

 

デジタルフィギュア「百鬼丸」VRでの楽しみ方

どろろ|デジタルフィギュア「百鬼丸」VR

β版アプリをダウンロードしPC用VR機器を使用することで、ARと同様の操作をVR空間上でより感覚的に行える「Figure Editor」モードで遊べます。VRの没入感によって、キャラクターをより近くに感じられるかもしれません。

2019年11月現在、VR機能はβ版のため下記URLからのダウンロードとなります。利用規約、注意事項をよくご確認ください。

VR版の概要

アプリ名:HoloModels VR
必要なデバイス:PC用VR機器
販売価格:アプリ無料、フィギュア別売り
WEB:HoloModels VRダウンロード

【対応機種】
HTC VIVE
VIVE Pro/VIVE Pro Eye
Oculus Rift/Rift S

※VIVE Focusは2019年内対応予定
※対応機種は順次追加予定

 

デジタルフィギュア「百鬼丸」の購入ステップ

どろろ|HoloModels「百鬼丸」購入方法

step
1
アプリHoloModelsをインストール(無料)

※対応機種をご確認ください。

step
2
HoloModels webストアでフィギュアを購入

step
3
アプリを開きHoloModels webストアと連携

step
4
購入したフィギュアがアプリに追加される

【販売ページ】デジタルフィギュア「百鬼丸」

 

デジタルフィギュア「百鬼丸」PV

 

HoloModels(ホロモデル)とは

Holomodelsのロゴ

3DCGで描かれたアニメキャラクターのデジタルフィギュアに自分の好きなポーズをつけ、ARで現実世界に飾ったり、VRでアニメの世界を体験できるアプリ。

2019年11月現在AR機能はスマートフォンとタブレット、VR機能はPC用VR機器に対応。今後はLookingGlassをはじめ、時代に合わせた様々なデバイスに対応し遊び方を拡大していきます。

 

広がるデジタルフィギュアの遊び方

デジタルフィギュアは将来的に、スマホARやPC VR以外の様々なデバイスに対応し楽しみ方を広げていきます。2019年11月現在「Looking Glass」「Gatebox」と提携決定を発表しました。

Looking Glass(ルッキンググラス)

Looking Glassロゴ

VR・ARデバイスを使わずに3Dグラフィックが楽しめる据え置き型ホログラフィックディスプレイ。HoloModelsのデジタルフィギュアをスマートフォンARで好きなポーズで保存したあと、インテリアとして日常的に飾ることができるようになります。

Gatebox(ゲートボックス)

Gatebox

キャラクターと一緒に暮らすために開発されたキャラクター召喚装置。

「Gatebox」の実在感溢れるインターフェイスを活 用することで、 様々なキャラクターが「Gatebox」上にデジタルフィギュアとして召喚され、インテリアとして見て楽しめる体験を実現しています。

Gugenka®とは

リアル世界と日本アニメの世界をxR(VR/AR/MR)で融合させるブランドチームとして株式会社シーエスレポーターズ内で発足。代表作は東雲めぐ(うたっておんぷっコ♪)の他、人気アニメのデジタルフィギュア「HoloModels™(ホロモデル)」など。


どろろ ©手塚プロダクション/ツインエンジン
©Gugenka®

Source:HoloModels™どろろ「百鬼丸」

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-AR, VR
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.