『MakeAvatar』アニメコラボパーツ「Dimensionハイスクール」

動画

キャラメイクアプリ『MakeAvatar』アニメコラボパーツ第二弾は超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」

この記事のポイント

  • キャラメイクアプリ『MakeAvatar』にて、アニメコラボパーツ第二弾が登場!
  • 第二弾は、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」より白山純平の異次元制服。
  • 作成した3Dキャラクターは「VRoid Hub」と連携可能。アニメキャラの衣装で自分のアバターを着飾ってみよう。

スマホ1つで簡単に3Dアバターが作れるアプリ『MakeAvatar』にて、超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」より白山純平の異次元制服が販売を開始した。

MakeAvatarで作成した3Dキャラクターは、VRoid Hubと連携することで様々なゲームやVTuber配信で自分のアバターとして使用できる。

また、ARモードで自分のアバターを現実世界に表示して楽しめる。アニメキャラクターの衣装で自分のアバターを着飾ろう。

 

超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のコラボパーツ

『MakeAvatar』コラボ「Dimensionハイスクール」見本

超次元革命アニメ「Dimensionハイスクール」のコラボパーツが本日より発売が開始!

アバターの衣装はGugenka® Market Placeから購入することでアプリに追加ができる。

コラボパーツ

コラボパーツの購入方法

Gugenka® Market Placeにログイン / 新規登録して購入後、アプリと連携すると有料パーツが追加されます。

※VRMを端末内に保存することはできません。
※法人での利用の場合は別途ご相談となります。

VRMデータの取り扱いについて

MakeAvatarは『東雲めぐ / うたっておんぷっコ♪』の世界観に則したデザインのアバターを作成できるサー ビスです。

そのため本作品である『東雲めぐ / うたっておんぷっコ♪』の世界観を尊重し、悪意ある二次創作(アダルト、ゴア表現など)から作品を保護するためアバターのVRMデータのダウンロード・配布を全面的に制限しております。

VRChatアップロードサービスを予定

今後、MakeAvatarで作成したアバターを VRChat 用アバターとして登録するサービス(有料予定)も予定しております。

利用規約

  1. 自身のアバター以外での利用【NG】
  2. 自身のアバターとしての利用【OK】
  3. 自身のアバターとしての動画配信(収益化含む)【OK】
  4. 改変、引用しての利用【NG】
  5. 二次配布【NG】
  6. 法人での利用【NG】

※(3)の利用の場合、動画内や動画の説明欄に「この3DCGデータはMake Avatar™を使用しています」とクレジットを明記してください。
※原作の情報と誤解される内容や原作を貶める表現(エロ・グロ・作品批判など)での利用は全てNGとなります。
※購入、利用の際は上記に同意したものとし、違反が発覚した場合は支払いの有無にかかわらず利用差し止めとなる場合がございます。予めご了承ください。

 

その他、アプリの楽しみ方やコードギアスのコラボ詳細は以下の記事を参照!

Check
スマホで簡単キャラメイクアプリ「Make Avatar」
3Dの知識不要!簡単キャラメイクアプリ「MakeAvatar」リリース開始

続きを見る

 

アプリ『Make Avatar』の概要

スマホで簡単キャラメイクアプリ「Make Avatar」

アプリ MakeAvatar™
配信形態 AppStore、GooglePlay 金額:アプリ無料(デフォルトのパーツ以外は有料で追加)
アプリDL
WEB Make Avatar公式サイト

公式PV


©Dimensionハイスクール製作委員会
©Make Avatar™/ ©Gugenka®

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

-動画
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.