アメリカのマクドナルドに行ってみた

散歩・旅行

アメリカのマクドナルドに行って驚いた3つの出来事

大手ハンバーガーチェーンの「マクドナルド」。

今回はアメリカ(ハワイ)の店舗に訪問した際のお話です。日本のマックと比べて現地のお店で衝撃だった出来事をまとめました。

 

アメリカではドリンクバーで飲み放題

日本ではなかなかお目にかかれないドリンクバーのコーナー。

あちらの国では、普通にありました。

マクドナルドのセットメニューを注文をすると、必ず空の紙コップを渡されます。それを持って、ドリンクバーに行くのですが…一切説明してくれないので、初回の時はかなり困惑しました。

現地の店員いわく、勝手に入れて飲んでとのこと。

ドリンクの種類は、マウンテンデューやダイエットコーラなど炭酸類がメイン。コーヒ類は有料だった。

中でも珍しいのはチェリーコーク。チェリーフレーバー入りのコーラですが、味が独特なので好き嫌いが別れると思います。

また失敗談になりますが、1人でセットメニューを2つ注文すると空の紙コップが2つ(ドリンクバー2人前)来ますのでご注意ください。

※当時、英語も話せなかったので返却できず。仕方ないので、店内で一人寂しく2人前のドリンクバーを飲んだのは良い思い出。

 

ハワイ限定でライスが食べれる

 

続いて飲み物だけでなく、メニューにも驚いた。

電光掲示板には様々なハンバーガーが表示されていますが、よく見ると変わった商品を見つけることが出来るかもしれません。

私が見つけたのは「ライス」そう米です。

アメリカのハワイ州限定になりますが、朝ごはんに「スパム・エッグ・ライス」を頂けます。

他の海外にも珍しいメニューがあるかもしれませんね。

 

日本マクドナルドの方がメニューは豊富

最後に店内の様子などをお話しします。

店員の皆さんはかなりラフな感じで働いていました。

日本だと厳しいけど、当時は髪型も自由。定番の「ご一緒にポテトはいかがですか⁉︎」とか「ポイントカードはありますか」なども言ってなかったですね(日本でも聞いたことありませんが・・・)。

また珍しいメニューが合ったとはいえ、意外にも日本マクドナルドの方が豊富なバリエーション。

私の大好物「てりやきバーガー」が現地のレギュラー商品に無かったのは残念でした。比較用に公式サイト2つを貼っときますね。

マック(USA) マック(日本)

 

最新情報はSNSで!

Twitter

 

  • この記事を書いた人

VRさんぽ編集部

運営者(霞):旅行からVRネタなど幅広くを書いてます。

-散歩・旅行
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2020 All Rights Reserved.