東京ゲームショウ(TGS)でVRを体験

VR 散歩・旅行

東京ゲームショウでVRが体験できるブースまとめ【2018年最新版】

投稿日:

2018年9月20日から幕張メッセで開催される『東京ゲームショウ2018(TGS 2018)』では最新のVRコンテンツが体験できる。

この記事では、どんなVRコンテンツが展示されているか?どこのブースに行けばいいのか?まとめて紹介するぞ!

 

東京ゲームショウとは?

毎年9月下旬に行われる国内ゲームイベント『東京ゲームショウ(略称:TGS)』。

開催期間はゲーム業界関係者向けの「ビジネスデイ」と「一般公開」の2種類に分かれる。またコスプレでの来場もOK。2018年の開催地は「幕張メッセ」で開催され、来場者は過去最多の29万8690人を記録した。

 

VRリズムゲーム「D³VINER」・VRシューティング「DINOSAUR」

株式会社クラウドクリエイティブスタジオは、ゲーム特化型VRプラットフォームである「V-REVOLUTION」が2年連続となる「東京ゲームショウ2018」に出展。また新機能の「VR ROOMシステム」が導入されている。

「VR ROOMシステム」とは?

正面と左右の壁にゲーム画面が映し出され、プレイスペースに入った瞬間にHMDなしでゲームの世界に没入することが可能なシステム。

体験できるVRコンテンツ

  • 「D³VINER(ディバイナー)」・リズムゲーム
  • 「DINOSAUR(ダイナソー)」・シューティング
ブース名株式会社クラウドクリエイティブスタジオ
ブース番号10ホール 45・50

 

VRマンガヒーローアクションゲーム「BE THE HERO」

株式会社EXPVRは東京ゲームショウ2018にて、VRマンガヒーローアクションゲーム「BE THE HERO」を出展。

ブースでは『BE THE HERO TGS ver.』が体験できる「ゲーミングブース」と、MR合成を利用してヒーローになりきって記念撮影ができる「MR撮影ブース」の2種類が体験できる。

体験できるVRコンテンツ

  • ゲーミングブース:「BE THE HERO TGS ver.」VRアクション
  • MR撮影ブース:MR合成を利用してヒーローになりきって記念撮影
ブース名株式会社EXPVR
ブース番号ホール10 W29

 

バーチャルキャストを使用した「VTuber交流コーナー」

グリー100%子会社の株式会社Wright Flyer Live Entertainmentは、人気VTuberのライブ配信ステージとVR空間でVTuberとのコミュニケーションを楽しむことができるVTuber交流コーナーを展示。

VTuber交流コーナーでは、バーチャルキャストを使用しVR空間に入る。VR内には「ゲーム部プロジェクト」のメンバーのうち1人が待っており、様々なテーマに応じて会話等のコミュニケーションを楽しむことが可能。

体験できるVRコンテンツ

  • VTuber交流コーナー(バーチャルキャスト)
ブース名グリー株式会社
ブース番号ホール8-C01

Photo & Source:グリー、「東京ゲームショウ2018」にて実施するゲーム実況等のライブ配信ステージに人気VTuberが出演@PRTimes

 

Vチューバー支援サービス「Vカツ」

IVR(株式会社シス)は、Vチューバー支援サービス「Vカツ」を東京ゲームショウ2018に出展。

先行体験やVカツのアバターをVRで操作できる。またオリジナルノベルティの配布も実施する。

体験できるVRコンテンツ

  • iOS版「Vカツ」の先行体験・VRアバター操作等
ブース名IVR(株式会社シス)
ブース番号10-W05

Photo & Source:東京ゲームショウ2018にVカツブースが登場!&さらに二つの特報も!@PRTimes

 

体感型VRライドマシン「Lumbus」

株式会社ビーライズは東京ゲームショウ2018に初出展することを発表。

株式会社Lumbusと共同開発した体感型VRライドマシン「Lumbus」と業界最広視野角210°を持つStarVRを利用した最先端VRを出展する

体験できるVRコンテンツ

  • ラストライドVR (VRライドマシンLumbus+StarVR)体験時間約5分
  • 洞窟探索(VR歩行デバイス+StarVR)体験時間約5分
ブース名株式会社ビーライズ
ブース番号10‐W13

 

VR専用マルチプレイRPG「ソード・オブ・ガルガンチュア」

株式会社よむネコは、2018年冬に発売予定のVR専用マルチプレイRPG「ソード・オブ・ガルガンチュア(SWORDS OF GARGANTUA)」を東京ゲームショウ2018に出展。

ブースでは、ゲームの特徴であるマルチプレイでの剣戟を体験することが可能だ。

体験できるVRコンテンツ

  • ソード・オブ・ガルガンチュア・アクションRPG
ブース名株式会社よむネコ
ブース番号10-W30

 

VRミステリーアドベンチャー「東京クロノス」

MyDearest株式会社、東京ゲームショウ2018にて、VRミステリーアドベンチャー「東京クロノス」のブース出展及びステージイベントを行う。

ブースでは開発中のデモプレイ展示を実施。ステージイベントでは声優の石川由依さん、木戸衣吹さんら豪華キャストと開発スタッフが一堂に集結する。

体験できるVRコンテンツ

  • 東京クロノス・VRミステリーアドベンチャー
ブース名MyDearest株式会社
ブース番号ホール10 W24

Photo & Source:クラウドファンディングにて国内外1,662名から約1,800万円の支援!話題沸騰中のVRミステリーADV「東京クロノス」 東京ゲームショウ2018にて「ブース出展 & ステージイベント」開催決定!@PRTimes

 

VRドライビングシミュレーター「T3R」

シリコンスタジオ株式会社は、「東京ゲームショウ2018」のビジネスデイに出展する。

ブースには、プロレーシングドライバーの練習にも採用されているVRドライビングシミュレーター「T3R」や、対戦格闘ゲーム「STREET FIGHTER V ARCADE EDITION(ストリートファイターV アーケードエディション」)」を試遊いただけるコーナーを設置。

来場者には自社ミドルウェアの採用事例デモとして体験。

体験できるVRコンテンツ

  • VRドライビングシミュレーター「T3R」
ブース名シリコンスタジオ株式会社
ブース番号4-C01

 

VRシューティング「ガンナーオブドラグーン」

株式会社ワイルドマンが開発中のタイトル「ガンナーオブドラグーン」を、「東京ゲームショウ2018」内インディーゲームエリアにて展示。

体験できるVRコンテンツ

  • 「ガンナーオブドラグーン」・VRシューティング
ブース名株式会社ワイルドマン
ブース番号インディーゲームエリア A-80

Photo & Source:ワイルドマン、米アニメ・エキスポなどの海外イベントへ出展したVR専用シューティング「ガンナーオブドラグーン」を東京ゲームショウへ初出展@PRTimes

 

女性向けキャラメイク恋愛ゲーム「VRカレシ」

詳細
VRカレシ
【TGS2018】女性向け恋愛ゲーム『VRカレシ』が体験出来る特設ブースを出展

続きを見る

体験できるVRコンテンツ

  • VRカレシ・女性向けキャラメイク恋愛ゲーム

 

人気アニメのVR・AR大集合!「このすば・ゲゲゲの鬼太郎」

詳細
【TGS2018】Gugenkaブース
Gugenka、東京ゲームショウ2018の出展ラインナップを発表!東雲めぐトークライブやVTuberキャラメイク体験など

続きを見る

体験できるVRコンテンツ

  • VR体験コーナー(ゲゲゲの鬼太郎・このすば)
  • AR体験コーナー(HoloModels)

 

SONY(PSVR)

体験できるVRコンテンツ

  • スペースチャンネル5 VR
  • DARK ECLIPSE
  • 絶体絶命都市4Plus
  • Beat Saber など
ブース名プレイステーション®ブース
ブース番号4-S02

 

2017年も大行列になった人気ブース「ラブプラス EVERY」

体験できるVRコンテンツ

  • ラブプラス EVERY
ブース名KONAMI
ブース番号 5-S01

 

『東京ゲームショウ2018(TGS)』の概要

イベント名東京ゲームショウ
場所幕張メッセ
住所〒261-0023 千葉県千葉市美浜区中瀬2丁目2−1
開催期間
  • ビジネスデイ:2018年9月20・21日|10:00〜17:00
  • 一般公開:2018年9月22・23日|10:00〜17:00
Web東京ゲームショウ2018 公式サイト

 

  • この記事を書いた人

霞 与太

VRさんぽの中の人。自由気ままな旅人。

-VR, 散歩・旅行
-, ,

Copyright© VRさんぽ , 2019 All Rights Reserved.