動画・配信者ネタ

女声も自由自在!ボイスチェンジャー(ボイチェン)で遊んでみた。

ボイスチェンジャーまとめ

貴方の声も変幻自在に!

ゲーム実況からVTuber(バ美肉)まで様々な配信に使える「ボイスチェンジャー」。自分の声を簡単に加工する事が出来るので、身内に声バレしたくない方にもオススメのツールとなっています。

この記事では、ボイスチェンジャーの概要から定番ソフトまでまとめました。ついでに私の声も変換してみたので、宜しければお聞きくださいな。

ボイスチェンジャーとは?

ボイスチェンジャー(ボイチェン)とは?
音声を加工して違う音声に聞こえるようにする機械やツールのこと。略は「ボイチェン」。最近だとスマホアプリで簡単に変換できるタイプも増えてきている。

例えば、ボイスチェンジャーを使用すると男性なら女性のような声を出したり、女性なら男性のような声を出したりすることができる。

応用すれば以下の利用者にもメリットがあります。

では実際に私の声を変換(女性と男性)し書き出したものを聞いてみましょう。

ボイチェンの実例

発音)あいうえお、声の担当:霞与太(男性)、使用ツール:Userlocal

 

How to

ざっくりと遊び方(使い方)はこの手順をまとめると。

step
1
音声を準備する

今回はスマホで録音したものを用意しました。

step
2
ボイスを変換する

録音した音声をサイト内にアップして、変換完了するまで待つ。

step
3
完成したボイスをDL

変換後、ダウンロードして再生したのが上のものになります。

blank
霞 与太
初めて使ってみたが、案外簡単に出来ちゃうんです。

事前準備(マイクなど)

あると便利なもの

  • マイク(ノイズ防止対策も)
  • 声の調子(ボイトレで滑舌改善とか)
  • USBメモリ、SDカード

また事前準備としていくつかピックアップしてみました。

マイクで録音する際には「ノイズキャンセラー(ノイズキャンセリング機能)」付きが有ると良いですね。無ければ別売りのポップガードでもOK。

その他に音声データを大量に保存する方は、USBメモリーなど用意しとくとバッチリです。

 

おすすめのボイスチェンジャー8選

ボイスチェンジャーまとめ(アプリ・ツールなど)

続いて個人的にオススメなボイスチェンジャーをご紹介!

定番のPCソフトやWebコンテンツなど提供サービスは様々。最近だとスマホアプリでも簡単にできるので、お試し感覚で利用するのも有りぞ。

海外の人気アプリ「Voicemod」

ボイスチェンジャーの紹介1「voicemod」

世界中で約1700万DLされている人気のボイスチェンジャー「Voicemod」。

サウンドミキサーなど不要で、豊富な機能が搭載されている。またオンラインゲームやVRChatの連携も簡単に出来るのでオススメ。

Voicemodについて

フリーソフト「Clown fish VoiceChanger」

ボイスチェンジャーの紹介2「クラウンフィッシュ」

こちらも海外製のフリーソフト「クラウンフィッシュ」。

全15種類のエフェクトが付いていて、テキストの音声変換機能も搭載しています。声の調節もピッチのみなので、初心者でも簡単にできますよ。対応OSはWindow。

Clownfishについて

iPhoneやMacなら定番の「ガレージバンド」

ボイスチェンジャーの紹介3「ガレージバンド」

Appleが提供しているDTMソフト「GarageBand」。

意外と知らない方も多いですが、こちら曲作りだけでなくボイスチェンジャーも対応しています。iPhone、iPad、MACのアプリで使用可能。

GarageBandについて

低遅延、高品質を目指したボイチェ「バ美声」

低遅延、高品質を目指した開発中のボイスチェンジャー「バ美声」。

ピッチを調節する事で誰でも簡単に変換する事が出来ます。その他の機能にIFチャンネルの切り替え、ASIO設定、ループバックも搭載。対応OSはWindows。

クロスプラットフォームで使える「ガチコエ! Core」

こちらも低遅延、高品質を目指したボイスチェンジャー「ガチコエ!」。

ピッチ、フォルマント、音量ゲイン、アナライザー、ASIOの調節機能を搭載し、WindowsとMacOSのクロスプラットフォームに対応している。

Windowsの無料ソフト「恋声」

Windows上で動作する無料のボイスチェンジャー「恋声」。

リアルタイムでピッチとフォルマントを変えることができ、Wavファイルを入力して変換することも可能。

WEB上で声を変換「ユーザーローカル」

WEBブラウザ上で声を変換できる「ユーザーローカル」。

インターネットさえ繋がっていれば使用できるので、特定のアプリや機材は必要ありません。男声、女声、やや高い声、やや低い声、かすれ声に対応。

ローランド「VT-4 Voice Transformer」

blank

最後になりますが、電子ドラムなどで有名なローランドから「VT-4 Voice Transformer」が発売されている。

「VT-4 Voice Transformer」は、人間の「声」を楽器に変化させ楽しめるエフェクト・プロセッサーだ。エフェクト・プロセッサーには、5つのエフェクト・タイプ(ROBOT、MEGAPHONE、VOCODER、HARMONY、REVERB)が用意されている。

また其々のエフェクト・タイプに4種のバリエーションなどある。覚えることは多いが幅広く活用できるので、音楽活動されている方や歌ってみたなど個人で活動されている方は活躍する1品ですよ。

VT-4について

関連記事
録音に最適!バイノーラルマイク集
バイノーラル録音に最適なマイク機材のオススメ集

-動画・配信者ネタ
-, ,

© 2021 VRさんぽ